フェ、フェ、Ferrari FF 12気筒を試乗した!

スポンサードリンク

ある日、サイトを共同運営している友人に、Ferrariの代理店から1通のダイレクトメールが、、、、

友人は458Spiderに試乗することにしたそうで、2シーターのそれは同乗不可;;;^^)なのですが、とにかく、同乗はだめでもフェラーリディーラに潜入出来るチャンス、ということで、連れてってもらうことにしました!

訪問させて頂いたのは、横浜みなとみらいのけやき通りにあるNicole Competizione

すさましいアウェイ感ですねぇ〜;;;^^)

と、到着しましたが、Ferrariのショールームの接客スペースが埋まっているということで、通されたのは、ロールスロイス(^^;の方のしかも個室w
激しい過ぎるアウェイ感がただよいますねーw

としばらくして(かなり長い時間に感じましたねー)、友人の458 Spiderの試乗の番がやって来ました。

Quattro Shoot  Ferrari F458 Spider

で、私もフェラーリコクピットを体験!w

Quattro Shoot  Ferrari F458 Spider

Quattro Shoot  Ferrari F458 Spider

で、友人は試乗に出発!

アイドリングでは静かな458ですが、エキゾーストシステムに、消音用のバルブが付いているせい。
少し踏むとあっという間に轟音状態に、しかもスパイダーなので、それを完全に楽しむことが出来るということです。

Quattro Shoot  Ferrari F458 Spider

で、なんと、友人がもう1台乗りたいと頼んだところ、なんとセールスマンの方が4人乗車可能なFerrari FFを準備して頂き、さらに気を使って頂いたと思いますが「どちらがハンドルを握られますか?」と聞いて頂いたので、そのキーを友人が私に譲ってくれたのです。

Quattro Shoots Ferrari  FF

ということで、後から調べたのですが、このFerrari FFの出力は何と690ps、デビューした当時はフェラーリ最強エンジンを搭載するという、4シーターと言えどもフェラーリ本気のエンジンを搭載したクルマということです。

で、友人がビデオ撮りながら私が運転している映像がこちら。

めっちゃいい音ですね〜;;;^^)

ということで、ドキドキの試乗は終了。
フェラーリの貴重な12気筒エンジンの初体験!を完了!

市街地ですので、FFのハンドリングや、エンジンの底力など決してレポート出来るわけでは無いのですが、1つ言えるのは、おそらくその大きさにさえ慣れれば、普通のクルマと同じように運転出来る柔軟さと完成度は素晴らしいと思いました。
市街地を走った限りでは、これまで乗ったどんなクルマよりも、正確でナチュナルなハンドリングレスポンス、触っただけで反応するステアリングでいながらも、力を加えなくても、黙って直進する感覚は、脳内のステアリング通りにクルマが進んでくれる素晴らしい感覚でした
サスペンションも硬いとか柔らかいという普通の感覚を超越するフィーリング、路面のインフォーメーションをばっちり感じながらも、路面から来る振動はまったくシャットアウトしているという不思議な感覚、やはり世界最速レベルのロードゴーイングカーは異次元感覚でした。

で、このFFには、私と友人とその奥様、そしてセールスマンの4人乗車したのですが、意外と後ろも余裕があったそうで、911のように実質お子様した乗れないという状態ではなかったということも書いて置く必要があると思います。

とにかく、超貴重な体験をさせて頂けた、Nicole Competizione様と、友人に感謝いたします。

こちらが友人のブログの試乗記事。

さらに、トップモデルのF12は、もう1段上の何かを持っているんでしょうね。。。。

Quattro Shoots Ferrari F12 berlinetta

こんなフェラーリのステアリングを自分のモノに出来る人は、まさに選ばれし者という意味の1%くらいが判ったような気がしました。

Quattro Shoots Ferrari F12 berlinetta

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です