AppleがRAW現像ソフトApertureの開発を終了Photosアプリに移行

スポンサードリンク

なんと、アップル謹製のカメラRAWファイル現像ソフトApertureの開発が終了というニース。

Apple has announced that it is ceasing development of its Aperture photo editing application. The company will instead be redirecting customers to the upcoming Photos for OS X, which will be included in the next version of Mac OS X (Yosemite).

Via : Apple to cease development of Aperture: Digital Photography Review

  • アップルは、写真編集アプリケーションであるApertureの開発を止めるとアナウンスした
  • その代わり、OS X次期バージョンYosemite(OS X 10.10)の”Photos”に引き継がれる
  • 新PhotosとiCloud写真ライブラリで写真を安全に管理することが出来、どこからでもアクセス出来るようになる
  • Apertureの追加開発はされない
  • 来年Photosを発表した際、ApertureのライブラリはPhotosに引き継がれることになる

鳴り物入りで開発されていた、Apertureが終了するのは、ちょっと残念なニュースである一方で、新写真管理アプリのPhotosが我々の写真ライフをどのように変えてくれるのか、非常に楽しみです、

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です