2014年 F1シーズンスタート!!可夢偉さん素晴らしい!!

スポンサードリンク

オーストラリのアアルバートパークで開催されているF1 第1戦オーストラリアGPの予選が終了しました!

2014年シーズンの開幕を告げるオーストラリアGPのポールシッターは、前評判通りメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンが獲得した。 ハミルトンのポールポジションはこれが通算32回目の快挙となる。

Via : 2014年最初のポールはハミルトン(メルセデス): FMotorsports F1

メルセデスは、F1オーストラリアGPの予選で、ルイス・ハミルトンが1番手、ニコ・ロズベルグが3番手だった。

Via : メルセデス:ハミルトンが圧巻のポール (F1オーストラリアGP予選) 【 F1-Gate.com 】

ポールポジションは、開幕前から絶好調が伝えられていた、メルセデスのルイス・ハミルトン!
そして、驚きの2位は、メルセデスとは真逆の絶不調、あるいは今季絶望説もが伝えられていたRed Bull、しかし、ドライバーは昨年のチャンピオンであるベッテルでは無く、ダニエル・リカルドがゲットです!
一方のベッテルは何とQ2で脱落し、Q3で戦うことは出来ませんでした、、、、

そして、我らの小林可夢偉さん、全日のフリー走行1回目で火災という大トラブル発生し、走行出来ずあるいみぶっつけ本番、しかも絶対不利が伝えられていた、ルノーエンジン、更に、昨年チームポイント最下位のCATERHAMのマシンで、初戦予選Q1突破という素晴らし過ぎる結果を出してしまいました!!

オーストラリアGP初日フリー走行では二人ともトラブルでほとんど走れず、不安な幕開けを迎えたケータハムF1だったが、15日(土)行われた公式予選では小林可夢偉が22台中の15位、また新人エリクソンのほうも20番手と上々のスタートを切った。

Via : 小林可夢偉(ケータハム)、「チームにとって良い結果」: FMotorsports F1

可夢偉さんの公式YouTubeチャンネルにコメントビデオが投稿されています

これは明日のレース、ちょっと期待出来る流れですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です