Audi TTのバーチャルメーターが面白い!

スポンサードリンク

CES2014で展示されたアウディTTのメーターパネルは、NVIDIA Tegra 3でレンダリングされる画像が表示されるということです。

次期TTではメーターパネルをフルデジタルで描画するバーチャルコクピットを搭載。このメーターパネルでは、タコメーターとスピードメーターの直径を可変でき、メーターパネル全体にメニュー表示やマップ表示、クルマの各種情報表示が行えるようになっている。

Via : 【2014CES】次期アウディ「TT」に採用するバーチャルコクピットは、NVIDIA Tegra 3を採用 NVIDIA Tegra 4を採用する「Audi Smart Display」も公開

メーなパネルにGoogle mapsが完全にエンベデッドされていますね〜
車は将来スマートカーになる、という話がちらほらですが、それが見えて来た感じですね!

動画はこちら

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です