HONDAがマジでMotoGPを去る可能性が出てきた?

スポンサードリンク

来年のMotoGPで、統一ECU化するレギュレーションが準備されているそうですが、本田はそれに猛反対!
もし実現すると、MotoGPから撤退することを明言したというニュースが流れてきました。

「MotoGPが統一ECUを選ぶのであれば、ホンダが去るのは99%確かだ」とホンダの中本修平は Gazzetta dello Sport に述べた。

Via : ホンダ、MotoGP撤退を警告 【 F1-Gate.com 】

これまで、MotoGPのエンジンはプロダクションベースでの参戦は許されず、プロトタイプエンジンのみということでしたが、その方針とは矛盾する話ですね。

それ故にホンダがここまで明確に反対するということは、他社が追いつけない、相当のアドバンテージを技術ベースにしているということでしょう。

その一方で、四輪のF1の方は既に共通ECU化されていますので、MotoGPでもコストを下げるというのは必須なのかもしれません。

ホンダはMoto2に、600cc共通エンジンを供給していますので、そんなことなら、いっそMoto2のようなレギュレーションでも良いのではなんて思ってしまいました。


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です