F1映画「RUSH」 邦題『ラッシュ プライドと友情』公開日決定

スポンサードリンク

1976年のF1チャンピオンシップを舞台にフェラーリのニキ・ラウダと、マクラーレンのジェームス・ハントの激しい戦いを題材にして撮影されていた「RUSH」
その邦題が『ラッシュ プライドと友情』として、公開が決定しました。
日本公開での公開は2014年2月から。
F1ファンなら注目の映画、そして、何とこの映画はモータースポーツ好きの方をターゲットにしたニッチな映画では無く何と本気でアカデミー賞狙いということですので、その人間ドラマや映像クオリティにも注目ですね!!

予告編がYouTubeに公開されています

海外での「RUSH」公式YuTubeチャンネル

RUSH 公式ホームページ

そして、F1にとっても歴史的な映画を撮影した機材としてキヤノンの公式Youtubeチャンネルのそのトレーラー映像が公開されています。

Behind Ron Howard’s latest film are the Canon cameras used to film it, the same technology in the EOS 70D digital SLR. Watch the trailer for RUSH, directed by Ron Howard. In theaters September 27th.

Via : RUSH (2013) — Official Canon Trailer – YouTube

キヤノンのプレスリリースでは、EOS 5D Mark III及び、EOS C300(シネマカメラ)が撮影機材として使われていたことがアナウンスされています。

As a partner on RUSH, Canon’s variety of cameras and lenses were utilized to film the epic action-drama. The Canon brand is also organically integrated throughout the film, which powerfully depicts Formula 1TM racing in the 1970s, when Canon was a sponsor of racetracks and the drivers. A number of Canon cameras were used in filming RUSH, including the Canon Cinema EOS C300 and Canon EOS 5D Mark III Digital SLR camera.

Via : Canon U.S.A. : About Canon


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “F1映画「RUSH」 邦題『ラッシュ プライドと友情』公開日決定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です