YAMAHA WR250X 納車しました

スポンサードリンク

8月に試乗させて頂き、たいへん気に入ってしまいましたのでヤマハのモタードバイクWR250X購入しました。

PowerShot Power th WR250x

カラーはYSP店限定、知る人ぞ知る?イエローストロボラインのUSヤマハインターカラーのイメージを再現したもので、ヤマハファンの私としては堪らないカラーリングなんです。
で中身は先月発売開始された2014モデル。
ハブ部などがブラック塗装されているということで、より精悍な足回りイメージになっている一方で、シートはWR250Rと共通のブラック一色になり、そんなところがなんとなくコストダウンの感じもあります(^^;

ショップに行くと「売約済」が掲げられた自分の愛車となるWR250Xが準備されており嬉しかったですね。

PowerShot Power th WR250x

基本的な操作説明、そして、シートのビニールを外して頂きくためにシート外して頂きながら、

PowerShot Power th WR250x

このバイク、全てがギリギリのクリアランスで設計されており、シート裏にも殆どスペースが無く、ETCを入れるスキが無いそうですw

PowerShot Power th WR250x

いよいよ外に出して頂きエンジン始動

PowerShot Power th WR250x

PowerShot Power the WR250x

走行 1kmのメータ。。。。これから刻んで行くんですね。

PowerShot Power th WR250x

で無事納車して頂きましたので現在ナラシ中です。

とは言ってもタコメーターがありませんので、最高速度80km/hに制限で、早めのシフトアップを心がけるくらいしか出来ません。

単気筒エンジンの場合、音と振動そしてパワー感でだいたいの回転数は把握出来るものですが、タコメーターは欲しかったなぁと思います。

PowerShot Power th WR250x

ということで、これからWR250Xが愛車になりますので、このブログと共に宜しくお願いいたしますm(_._)m

PowerShot Power th WR250x

PowerShot Power th WR250x

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “YAMAHA WR250X 納車しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です