ケビン・シュワンツ選手も参加した鈴鹿8時間耐久レースの結果

スポンサードリンク

真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久レース」は、今年もホンダの優勝で幕を閉じたということです。

今年は往年のスーパーライダー、ケビン・シュワンツ選手がスズキのライダーとして参加ということで盛り上がっていたようですが。。。。

結局優勝チームはMuSASHi RT ハルク・プロ、ライダーは高橋巧/レオン・ハスラム/マイケル・ファン・デル・マーク。
2位はヨシムラスズキ レーシングチーム 津田拓也/青木宣篤/J.ブルックス
そしてスズキTeam KAGAYAMAの加賀山就臣/K.シュワンツ/芳賀紀行チームも3位に入りました。
おめでとうございます!!

優勝したホンダ・レーシングの公式ウェブサイトに結果が掲載されています。(鈴鹿サーキットの公式ページは未だ;;;^^))


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です