イーモバイルの3G下り通信速度の減速化を発表

スポンサードリンク

イーモバイルの公式サイトでLTEサービス 下り(受信時)最大75Mbps対応エリア拡大に伴う下り(受信時)最大42Mbps対応エリアの21Mbps化というお知らせがアップされていました。

イー・アクセス株式会社は、LTEサービスの下り(受信時)最大通信速度75Mbp対応エリアについて、2013年8月中旬より順次全国へ拡大してまいります。これに伴い3Gのサービスの下り(受信時)最大通信速度42Mbps対応エリアは、順次下り(受信時)最大通信速度21Mbps対応エリアへ切り替わります。なお、現在3Gのサービスを契約いただいているお客さまは、今後も継続して3Gのサービスをご利用いただけます。

Via : GP02、GP03、GD01、D41HWをご利用のお客さまへ|イー・モバイル

ということで、まさにGP02使ってる3G好きの私(iPhone 4Sですし)がモロ対象になってしまいますた。。。。

このGP02ですが、ヨーロッパや中国に出張時に、某業者から借りたSIMカードがそのまま使える、事実上のSIMフリー機でした。
拡張バッテリーにしてから、長時間通信にも対応出来ていましたので便利に使っていましたが通信速度42Mbps⇒21Mbps半分に減速ですか。。。。

まぁ、実質21Mbps出ることはあり得ないわけですが、もしリニアに実効通信速度が半分になるのなら問題だなぁ。。。。;;;^^)
LTEにするかなぁ。。。。


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です