バス停でフォトショップ見たら笑顔になった

スポンサードリンク

スウェーデンのバス停の広告ディスプレイを改造して、モニタを設置。
そこに映し出されるのは、リアルタイムのPhotoshop。

ヨーロッパで開催されているAdobe Creative Dayプロモーションイベントでのどっきりカメラネタということです。

なかなか来ないバス待ちの時間が楽しくなる、皆さん良い笑顔ですね!


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です