動きのある超印象的なクルマ写真の撮り方

スポンサードリンク

CGIで無く、イメージ合成でも無く、こんなダイナミックな写真を撮る方法とは

フォトグラファーのHarnimanさんのブログでそのテクニックが公開されています。

With the backdrop of the Teme Valley behind me, I paired with Car Camera Rig’s Justin to show how I produce the images you see advertising the fastest cars.

Via : The Long and the Short of Automotive Rig Photography | Nigel Harniman

こちらの動画で公開されています。

クルマにカメラリグを固定。
シャッタースピードを30秒、レンズの絞り値f/11にして、その間ワイヤで牽引することで、背景が流れる写真が完成ということです。
ただ、通常30秒のシャッタースピードでは完全に露出オーバーになりますので、光を10段分の露出で減少させるNDフィルタをレンズの前に装着するということです。

更に撮影した画像のPotoshop編集作業はこちら。

リグやワイヤの取り除き、色、光、影、フレアなどの調整の様子が解りますね。

皆さんも、機材とお時間がある時に是非チャレンジしてみてください!


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です