ソニー次期Xperia Honami とTogarのカメラは1/1.6インチセンサー?

スポンサードリンク

ソニーの次期スマホ「Xperia One」のコードネームHonami とTogarには、ハイエンドコンパクトデジタルカメラ並のイメージセンサーが搭載されるようです。

ちなみに、現在販売されている殆どのコンパクトデジタルカメラが1/2.3インチという小型センサーが搭載されていますが、その上のモデル、例えばRICOH GR DDIGITAL IVや、キヤノン Powershot G15、ニコンCOOLPIX P7700には1/1.7インチセンサーが搭載されています。

「Xperia One」は1/1.6インチということですから、更にすこし大型のセンサーが搭載されるわけです。
このセンサー、画素数は2000万画素という情報も流れていますので、まさにコンパクトデジタルカメラ以上のセンサーが搭載されるということになります。

それに加えそのレンズは「Cybershot G」レンズが搭載と書かれていますね。
ミノルタから引き継いだ一眼レフ用「G」ブランドのレンズがサイバーショットネームで搭載されるということであれば、ほぼデジカメの画質が撮影出来るXperiaになるのかもしれません。

次期iPhone 5Sがしょぼかったら、こっちにしよっかなぁ;;;^^)


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “ソニー次期Xperia Honami とTogarのカメラは1/1.6インチセンサー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です