ドコモ iPhone ついにキタ!いや夏にクル!

スポンサードリンク

とうとうドコモが夏にiPhone 5を扱うという報道!!

2012年度の携帯電話の契約実績は、350万件の純増件数を獲得したソフトバンクモバイルが3年連続首位だったのに対し、最大手NTTドコモはこの半分以下にとどまり、大手3社の最下位となった。上位2社が主力製品とする米アップル社のスマートフォン「iPhone」をドコモだけが扱っていないことが大きな敗因であるのは明らか。打開策として、ドコモは今夏にもiPhoneを投入するとみられる。

Via : ドコモ、今夏にもiPhone投入へ 劣勢挽回狙う+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

http://www.nttdocomo.co.jp/product/

製品 | NTTドコモ

こちらにも裏付け情報がっ!

以前ニュースでも取り上げた「SB版iPhone5、技術基準適合証明に通過しイー・モバのLTE網を利用する準備が整う」の一報。その適合証明にて、じつはもうひとつの気になる周波数帯が通過していたことが明らかになりました。それは世界中でもNTTドコモのみが利用している「W-CDMA800(XIX)MHz」です。

Via : iPhone 5&iPad、技術基準適合証明を通過しNTTドコモが使用する周波数帯に対応! 2013/03/07(木) 11:03:21 [サーチナ]

勿論、理由はiPhone以外、飛び抜けてた魅力のある端末は無いから。。。。

携帯電話最大手のNTTドコモからの顧客流出が止まらない。通信会社を乗り換えられるMNP(番号持ち運び制度)で、2012年度のドコモの出超幅は前年度比75%増の140万件(全体の約2%)と過去最大となった。人気の高い米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」を国内大手で唯一、品ぞろえに持っていない弱みが出ている。

Via : ドコモ、顧客流出が拡大 12年度は過去最多の140万件  :日本経済新聞

いよいよですね!

とは言え、ジョブズパワーが薄まりつつある中、グーグルやサムソンパワーによってAndroidの比率が高まりはじめている状況で、更に日本国内のキャリア3社争い(いや、イーモバも入れて4社か?w)がどのように展開するのか。非常に楽しみです。
勿論、料金に反映して頂くのが一番。
4G/LTEになり基本料金が上がってしまった中。この争いによって、適正料金に戻ること大期待です。

私は繋がりやすさナンバーワン(^^;のソフトバンクでiPhone 4S、そして、10年以上使ってるガラケーでdocomo使っていますが、(おなじ組み合わせの人多いのでは?)さて、4Sの2年縛りが解けるこの夏、今から楽しみです!

でも、iPhoneをなんとかシリーズにするのは止めてね;;;^^)


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です