ローランド創業者・梯郁太郎氏がグラミー賞を受賞!!

スポンサードリンク

世界の音楽産業で欠かすことの出来無いローランド社
その創業者・梯郁太郎さんが音楽業界で最も栄誉あるグラミー技術賞を獲得されたそうです。

受賞の主な理由として、MIDI規格の制定に尽力されたということです。

「Technical GRAMMY1 Award」は、音楽産業の発展において、レコーディング分野で優れた技術で貢献した個人や企業を表彰する賞。今回、梯氏はメーカーを問わない電子楽器の世界共通規格として「MIDI」の制定に尽力し、MIDI規格が、その後の音楽産業の発展に貢献したことが評価され、元シーケンシャル・サーキットの社長であるDave Smithと連名で同賞を受賞した。

Via : ローランド創業者・梯郁太郎、グラミー技術賞を獲得 | クリエイティブ | マイナビニュース

電子音楽の世界を一変させたMIDI、ある意味受賞は当然かもしれませんが、それ以上に技術特別賞は日本企業では例がありますが、個人では初の受賞という正に快挙ということです。おめでとうございます!!

技術賞は、優れた録音技術で音楽産業の発展に貢献した企業や個人を表彰するグラミー賞の特別賞の一つ。1994年に創設され、これまでに日本では企業としてソニーとヤマハが受賞しており、個人では初めて。

Via : 中日新聞:ローランド創業者にグラミー技術賞 電子楽器規格「MIDI」制定:経済(CHUNICHI Web)

私もBOSSのエフェクター、ジャズコーラスアンプ、DTMで大変お世話になりました(^^;


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です