オーストラリアのギラード首相が「世界滅亡」宣言

スポンサードリンク

オーストラリアの女性首相、ギラード女氏が「世界滅亡の日がついに来る」とYouTubeにアップしているようです。

5日にユーザーtriplejtvによって公開されたこの55秒の映像に、オーストラリア国旗の前に立つギラード首相が写されている。首相は真剣な表情で「世界は滅亡を迎えている」「マヤ暦は真実であることが分かった」と断言。このことは科学者らがまだ裏付けできないが、世界滅亡に関する予言は正しいとギラード首相は繰り返した。

Via : ギラード豪首相、「世界滅亡の日がついに来る」と宣言 YouTube映像で – (大紀元)

Kポップが引き合いに出されているのも面白いですが;;;^^)冒頭のYouTubeビデオのカテゴリが“コメディー”になっているということで宜しくお願いしますという感じですね。

ビデオは若者向け放送局用につくられた。ギラード首相は神妙な表情で「まだ生き残っているオーストラリア国民の皆さん、世界の終わりが近づいている」と語り掛け、「世界にとどめを刺すのが人食いゾンビなのか、悪魔のようなけだものなのか、はたまたKポップ(韓国ポップ)の全面勝利なのかは分からないが、私は最後の最後まであなた方のために戦う」などと誓っている。

Via : 時事ドットコム:豪首相が「人類滅亡論」?=お笑いビデオに登場


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です