小林可夢偉さんザウバー離脱…しかしチャンスはまだある!

スポンサードリンク

ザウバーチームは2人目のドライバーとして、メキシコ出身のエステバン・グティエレスの起用を発表しました!
よって小林可夢偉さんはシートを喪失ということになりました。

すでに決定していたニコ・ヒュルケンバーグのチームメイトとなるレースドライバーには噂通りエステバン・グティエレス(21歳:メキシコ)が昇格、またリザーブ&テストドライバーには先のアブダビ合同テストでも起用されたロビン・フラインス(21歳:オランダ)の起用が明らかにされた。

Via : 小林可夢偉、ザウバー・チーム離脱が決定: FMotorsports F1

ザウバーは、エステバン・グティエレスを2013年のドライバーとして起用することを発表した。 ザウバーは、2013年をニコ・ヒュルケンベルグとエステバン・グティエレスという完全に新しいドライバーラインナップで戦う。

Via : ザウバー、エステバン・グティエレスを2013年のドライバーに起用 【 F1-Gate.com 】

自動車のF1チームで小林可夢偉が所属するザウバーは23日、来季の2人目の正ドライバーとしてエステバン・グティエレス(メキシコ)の起用を発表した。F1にフル参戦するただ一人の日本人ドライバーの小林が同チームで走るのは、サンパウロでのブラジル・グランプリ(GP=25日決勝)が最後となる。

Via : F1の小林可夢偉、ザウバー今季限り – モータースポーツニュース : nikkansports.com

ザウバーチームは、2013年のレースドライバーにエステバン・グティエレスを起用することを正式に発表した。21歳のグティエレスはニコ・ヒュルケンベルグとともに来シーズンに挑む。また、チームはリザーブドライバーに今シーズンのフォーミュラルノー3.5のチャンピオン、ロビン・フラインスを起用することも同時に明らかにした。

Via : ザウバー グティエレスをレースドライバーに起用 – GPUpdate.net

F1世界選手権シリーズに参戦するザウバー・チームは23日、来季のドライバーとしてエスティバン・グティエレス(メキシコ)を起用すると発表した。同チームにはすでに、現在フォースインディア・チームに所属するニコ・ヒュルケンベルク(ドイツ)が移籍することも決まっており、今季まで3年間、所属していた小林可夢偉の離脱が決まった。

Via : 「可夢偉、ザウバーから離脱 F1」:イザ!

ザウバーは更にリザーブドライバーとしてロビン・フラインスの起用を発表。
来年の体制を確定したことになりますね。

ザウバーは、ロビン・フラインスをリザーブドライバーに起用することを発表した。 ロビン・フラインスは、今年初参戦したフォーミュラ・ルノー3.5でタイトルを獲得。2010年のフォーミュラBMW、2011年のフォーミュラ・ルノー2.0 ユーロカップに続き、3年連続でタイトル達成している

Via : ザウバー、ロビン・フラインスをリザーブドライバーに起用 【 F1-Gate.com 】

日本のF1ファンにとってはショックなニュースとなった小林可夢偉放出というザウバー・チームの結論だったが、これについて今季新たにチームの責任者となったモニシャ・カルテンボーン代表は「可夢偉と来季契約を結ばないという結論を出すのは難しい決断だった」と釈明している。

Via : ザウバー代表、「可夢偉放出、難しい決断だった」: FMotorsports F1

ということで少し残念な展開ですが、可夢偉さんはまだ諦めていません。
残る数少ないシートを獲得する為に全力を尽くす宣言をYouTubeに投稿しています。

こちらはザウバーチームの小林可夢偉応援ビデオ「負けるもんか」

小林可夢偉さんはF1活動の継続のための資金を募集するKAMUI SUPPORT 小林可夢偉F1活動資金を立ち上げました。

こちらが、その全文

「KAMUI SUPPORT」募金ご協力のご案内

日頃から小林可夢偉を応援していただきありがとうございます。
また先日の日本GPでの表彰台獲得後、たくさんのメッセージをいただき、小林を初め弊社スタッフ一同、本当に感謝しております。

ここ連日、小林の来季去就について様々な報道がされており、みなさまにご心配をおかけしております。

そのような中、大勢のファンの皆様から小林への資金援助の申し出を多く頂きました。その暖かい声に心から感謝を致します。

現在小林は全力で来シーズンに向けた交渉を進めていますが、ファンの皆様もご存知の通り、持参金の有無がシートの獲得に大きな影響を与えております。

これまで小林は、”プロフェッショナルレーシングドライバーとはその技量を買われる仕事”だと考えていました。
世界最高峰のモータースポーツであるF1だからこそ、その技術を認められたものだけが乗るべきという思いのもとこの3シーズンを戦ってきました。
ただ、ここ数年のF1をとりまく経済情勢のなかでF1を戦うには、ドライビング能力だけでなく資金力もドライバーに求めらる状況に直面しております。

幼少期からの夢である日本人ドライバーとしてのF1初優勝、そしてF1チャンピオン獲得を成し得るためにも、
この度小林はF1フル参戦4シーズン目に向けて、「KAMUI SUPPORT」募金をお願いすることで、少しでも皆様のご協力を得られたらと考えております。

もちろん現在の日本の状況を考えると、一個人がF1でレースを続けるために、みなさまから活動資金を募ることは非常に心苦しく感じるところもあり、大変悩んでおりました。
ただ、小林が走り続けることで、少しでも皆様に勇気や力を与えられるのであれば、それこそ大きな意味があるのではないかとの結論に至りました。

小林は必ずF1で勝ちます。
そのチャンスが見えているからこそ、その道を進むためのお力添えをいただけたらと思います。

この「KAMUI SUPPORT」募金の収益は、すべて小林可夢偉の(シート獲得に向けての)活動費用に充てさせて頂きます。

ただ、チームの情勢などにより2013年のレースシートを確約できるものではございません。それをご承知の上でご協力いただけたらと思います。

温かいご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

勿論、311震災被害者の方々の為に世界中の方々に向けて募金活動をしてくれた可夢偉さんですから今度は我々がお返しする番かもしれませんね!

ちなみに来季、小林可夢偉が狙う、ロータスはコカ・コーラのブランド『バーン』スポンサードが決定しています。

アメリカ大陸のモータースポーツではお馴染みの大手飲料会社『コカコーラ』がついにF1にも進出、来シーズンからロータス・チームのタイトル・スポンサーになることが明らかとなった。

Via : 『コカコーラ』、ロータス・チームとスポンサー契約: FMotorsports F1

来年は、その燃え上がるレーシングスーツを身にまとった可夢偉さんがF1パドックで活躍されることを楽しみにしています!

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です