Googleデータセンターの内部に超潜入!リアルスコープしたサイバー画像がアップされています

スポンサードリンク

dailymailにこれまで極秘だった米国やフィンランドにの8箇所にある各地のGoogleデータセンターの内部写真や動画が公開されています。

Google has given a rare glimpse inside the vast data centres around the globe that power its services.

Via : Inside Google pictures gives first ever look at the 8 vast data centres | Mail Online

ここはアイオワ州カウンシルブラフスにあるデータセンターの内部。
10 683.8496 平方メートル!!の広さで、Like検索サービスとYouTubeサービスが格納されているエリア

ネブラスカ州ダグラスのデータセンター
Googleカラーで色分けされている配管は、それぞれ意味があるようです。
広すぎて、自転車移動ということですね。

アイオワのデータセンター。
ルーターやスイッチが並べられているラックですね。
黄色いケーブルはファイバーチャネルということです。

フィンランドのハミナにあるデーターセンターの内部。
Googleは冷却水を確保する為に、古い製紙工場を改装することで、ここのデータセンターを設立したということです。
データセンターの運営に水源の確保が重要なんですね。

Googleのエンジニであるアデニス·ハーウッドさん。CPUの加熱状況を診断されているということです。
このようなエンジニアによって、Googleは世界で最も効率的なデータセンターとして運用されているということです。

アイオワ州カウンシルブラッフスのデータセンター

各ラックには4つのネットワークスイッチ装置が設けられそれぞれのネットワークに接続され冗長化されているそうです。

こちらのは、ノースカロライナ州のGoogle Data Centerがストリートビューで公開されているというプロモ動画

Google mapsではこちら


大きな地図で見る


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です