F1 日本GP 鈴鹿サーキットでの金曜日フリー走行

スポンサードリンク

ミハエル・シューマッハの衝撃の引退会見で開幕したF1日本GP。
金曜日のフリー走行が終了しました。

いよいよ日本GPが晴天の下スタートした。

Via : 日本GPフリー走行がスタート、小林可夢偉(ザウバー)6番手発進: FMotorsports F1

フリー走行1回目は、鈴鹿サーキットでおそらく最後のF1走行となる注目のシューマッハが5位、そして、小林可夢偉さんが6位と日本のF1ファンにとっては嬉しい展開。

可夢偉さんのコメント

フリー走行2回目は各ドライバー、チャレンジングなコースを果敢に攻めているようです。

しかしこのセッションは1回目のように平穏なものではなかった。 セッション開始まもなくフォース・インディアのポール・ディ・レスタがスプーン入口でコースアウトしてタイヤバリヤにクラッシュ、一時赤旗中断となった。

Via : フリー走行2回目はディ・レスタらクラッシュ相次ぐ: FMotorsports F1

シューマッハも全力で攻めているようで・・・・・(^^;

メルセデスAMGのミハエル・シューマッハは、鈴鹿サーキットで行われた日本GPフリー走行1回目で20周を周回し、ベストタイムは1分35秒122で5番手。フリー走行2回目では13周を周回し、ベストタイムは1分33秒750で10番手だった。

Via : シューマッハ、F1日本GP初日にクラッシュ | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です