F1第16戦韓国GP予選 ウサイン・ボルト選手の運転手を務めたウェーバーが・・・

スポンサードリンク

小林可夢偉さんの3位表彰台でおおいに盛り上がったF1日本GPの次はお隣韓国での戦いになります。

予選結果は、レッドブルが安定したパフォーマンスを発揮し、ワンツー独占となりました。

但し、今回最速だったのはウェーバー。

韓国GP公式予選はレッドブル・レーシング勢が1-2、、前戦日本GPに続いてフロントロウ独占となった。 ただしポールポジションはベッテルではなく、ウェバーのほうだった。

Via : レッドブルが再び1-2! ただしポールポジションはウェバー: FMotorsports F1

2012年F1第16戦韓国GPが10月13日(土)、韓国インターナショナル・サーキット(1周/5.615km)で2日目を迎え、現地時間14時(時差なし)から行われた予選で、マーク・ウェバー(レッドブル)がポールポジションを獲得した。今季2回目、通算11回目となる。

Via : F1第16戦韓国GP予選の結果 | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報

韓国で世界最速のF1ドライバーとなったウェーバーですが、何と、日本で、世界最速のアスリートであるウサイン・ボルト選手の運転手を務めるという謎の行動(^^;をYouTube動画にアップしています。
二人が乗り込んだクルマはGT-R!ということでニッサンも絡んでいるようですねーw)

アロンソとチャンピオンシップを争うベッテルは2位ですが、もしかしたら決勝は事実上のチームオーダーのようなものが発動されるかもしれませんので、その成り行きに注目です。

そしてもうひとつの注目が、日本GPでフェラーリのアロンソのチャンピオン争いをオープニングラップの1コーナー台無しにしてしまったロータスのグロージャン。
韓国GPのオフィシャルから異例の通告があったようです(^^;

今週末の韓国GPでレーススチュワードを務めるポール・グジャルが決勝レースの第1コーナーでクラッシュを起こさないようにとロマン・グロージャン(ロータス)に警告している。

Via : スチュワードがグロージャンに警告 | Lotus F1 | F1ニュース | ESPN F1

ちなみに小林可夢偉とペレスはQ2で敗退ということで、例によって決勝でのジャンプアップに期待したいと思いますが、グロージャンには気をつけて下さいね!;;;^^)

韓国GP予選で、マーク・ウェーバーがモナコGP以来となる今シーズン2回目のポールポジションを獲得し、セバスチャン・ヴェッテルが2位、ルイス・ハミルトンが3位となった。チャンピオンシップリーダーのフェルナンド・アロンソは4位、キミ・ライコネンは5位となり、ジェンソン・バトンはQ3進出を逃して11位に終わった。

Via : 韓国GP予選 ウェーバーがPP、ヴェッテル2位、アロンソ4位 – GPUpdate.net


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です