日本の学生が作った搬送系レゴマシンが凄すぎる

スポンサードリンク

これは凄い、600時間掛けて製作したそうですが、600時間でこれだけのモノの製作出来ている方が凄いかも(^^;

もはやLEGOというか、エンジニアリングパーツといった感じですね(^^;

GJ杉!というか、日本人21歳のakiyukiさん凄い!

日本の高専に通う21歳のakiyuky氏が自らのブログと動画サイトにアップした画像に、アメリカのネットメディアが注目した。600時間以上をかけて製作されたこの仕掛けには、ただただ目を見張るばかり。階段を上がり、リフトに乗って移動し、エレベーターやコンベアに乗ってボールの旅は続く。全長約31メートルの全貌は、言葉で説明するより見ていただいた方が早いだろう。

Via : レゴを使って作った装置が完全におもちゃの域を超えている件 | IRORIO(イロリオ) – 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です