ツイッターゲート"騒動 | F1ルイス・ハミルトンがTwitterで流出させてしまった極秘テレメトリー画像

スポンサードリンク

マクラーレンメルセデスのルイス・ハミルトンがtwitterに流した、チームのテレメトリー画像が問題になっているようです

土曜日の予選終了後、ハミルトンが『Twitter(ツイッター)』でつぶやいた「WTF(What the f**kの略/なんだこれ!)」が物議を醸しているのだ。ハミルトンの発言は予選でチームメイトのジェンソン・バトンが新型のフロントウイングを使ったことを示唆していると思われる。

Via : 深刻化する”ツイッターゲート” | McLaren | F1ニュース | ESPN F1

「くそっ。ジェンソンは新しいリアウイングをつけて、僕は古いやつだ。直線では0.4秒失うし。でもジェンソンはあの速さがあるんだから楽に勝てるさ」

Via : ハミルトン、心境吐露で”ツイッターゲート”騒動 | McLaren | F1ニュース | ESPN F1

その画像はこちらのようです

ストレートが0.6秒遅いのを文句言いたかったらしいですよ

これは自身のマシンのリヤウィングがチームメイトであるバトンとは異なるものだったため、その不満を公式予選後自分のツイッターで吐露していたもの。

不満爆発させた(?)、ハミルトン(マクラーレン): FMotorsports F1

基本的にお咎め無しということですが。。。。

マクラーレン代表のマーティン・ウィットマーシュのコメントによればルイス・ハミルトンは”ツイッターゲート”の一件で幸運にも内部的な処罰を免れたようだ。

Via : ライバルたちがハミルトンのテレメトリーを研究か | McLaren | F1ニュース | ESPN F1


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です