ロンドンオリンピック、キヤノン v.s. ニコン 結局どっちも勝利宣言!

スポンサードリンク

いよいよスケジュールの後半に入り、日本勢のメダルラッシュに湧くロンドンオリンピックですが、もう一つの注目は、ニコン.v.s.キヤノンのカメラシェア対決

何と、キヤノンとニコンの両社共に勝利宣言しているそうです。

ニコン 伊藤純一副社長 ⇒ “ロンドンオリンピックでは6:4でニコンが逆転した”“会場によっては7:3だった”

キヤノン広報 ⇒ “我々が優勢”“各競技場のカメラ席をいろいろな角度から撮影して数えた”

ということです。

今回のオリンピックでは、審判員の“ブレ”が話題になりましたが、このカメラ戦争の本当の勝者は。。。もう第三者機関に委ねるしか無さそうですね;;;^^)
ビデオ判定望みます!w


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “ロンドンオリンピック、キヤノン v.s. ニコン 結局どっちも勝利宣言!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です