これはっオススメかとBluetoothワイヤレス スピーカー「Logicool Mini Boombox:ロジクール ミニ ブームボックス」

スポンサードリンク

モニターに当選した、Logicool Mini Boombox(ロジクール ミニ ブームボックス)、早速使ってみましたのでレポします!

同梱物も、USBアダプタとケーブルのみ、取り扱い説明書も、1ページwというシンプルさ。とにかく、iPhoneとBluetoothでペアリングするしか無い!ということですねw

iPhoneのBluetooth設定画面を開くと、Mini Boomboxがすぐに見つかりました。Mini Boombox1回目の電源投入時は、自動的にペアリングモードになるようです。
選択すると、10秒くらいでペアリング成功。取説では、ペアリングコード0000を求められる場合があるとのことですが、iOSはすぐにOK。

→→

スピーカー側のプレイボタン(タッチボタン)を押すと、iTunesの楽曲が再生されます。

iPhoneのライブラリから選択されたのはFrid PrideのThat’s My Way。
ボーカルとギター、そしてストリングスのコラボが美しくダイナミックな曲ですね。

でGoogle+経由でPicasaにアップした動画再生してみてください。(大人の事情で短いよw)

デジカメで録画しているので、雰囲気だけでも伝われば良いのですが、こんな小さいボディから、予想もしなかった音質が再生されました。

しかも低音から高音までフラットに再生される音質驚きました。

この低音が出る仕組みは背面にあるようで、大きく開いたスリットから低音が放出される構造のようです。

天板の下がスリットになっているのが見えるかな?m(_._)m

また、筺体の剛性も高く小さいけれど密度感が高い。
で下部の長い2本のゴム足が設置場所に密着し、例えば机の上の置くと机全体が低音の共鳴機のようになり、更に低音が増強されるようです。

勿論、Galaxy Tabとも問題無くペアリング出来ましたのでAodroidユーザーの方もバッチリ使えるとおもいます。

で更に驚いたのは、Logicool Mini Boomboxは通話のハンズフリー端末になるということです。
上部にある通話ボタン(タッチ)を長押しすると、Bluetooth経由でスマートフォンの通話マイク&スピーカーになるのです。

ん?Logicool Mini Boomboxがあれば、電話会議が出来るということじゃないっすかっ・・・・

ロジクール様がアップしているMini BoomBoxのプロモビデオも見てください

最後にロジクール ミニ ブームボックス特徴まとめてみました。

  • 超小型、軽量230gでどこにでも持って行ける
  • 丸いデザインなので、収納しやすい
  • タッチ方式のボタン採用のスマートなデザイン
  • Bluetoothで最大8機とのペアリング可能
  • ホームオーディオとして使えるくらいの大音量かつ意外な高音質再生可能
  • ちゃんと低音が出る
  • 内蔵バッテリー方式なので乾電池など買わなくて良い
  • miniUSBで充電出来るので、充電機器に困らない
  • フル充電で10時間再生可能
  • マイク内蔵なのでハンズフリー通話が可能
  • で、この音質とバッテリーいらずで定価5980円というのが驚きのロープライス

で、一応もう少し改善して欲しい点としては。。。。
・カラバリが欲しい
・持ち運び用のケースを同梱して欲しい(コスト的に無理かな?)

くらいかな・・・・

スマートフォン用のBluetoothスピーカーが幾つか発売されていますが、この価格、このコンパクトさとデザインで大音量と高音質、、バッテリー10時間、とハンズフリー通話用マイクが搭載されている製品は無いとおもいますので、かなりオススメ!

想定外;;;^^)の素晴らしい製品をモニターして頂きました、ロジクール様、「ファン」でつながるファンサイト[Fans:Fans(ファンズファンズ)]様に感謝!!

っと、実売はもっと安いと、驚きの5千円切りっ・・・・ホワイトが人気のようですねー


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です