ペンタックスコンパクトデジタルカメラを廃止しリコーブランドに統合

スポンサードリンク

ペンタックスのコンパクトデジタルカメラが無くなるようです。

リコーが老舗カメラブランド「ペンタックス」を買収して設立した「ペンタックスリコーイメージング(PRI)」の赤羽昇社長は、ペンタックスのコンパクトデジカメを将来廃止し、一眼デジカメに特化する方針を明らかにした。高機能路線でファンを呼び戻したい考えだ。

Via : 朝日新聞デジタル:ペンタックスは一眼、リコーはコンパクト PRI方針 – 経済

ペンタックスとリコーはカメラ事業を統合しましたので、両社のオーバラップする部分であるコンパクトデジタルカメラを統合するのは当然の戦略かもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “ペンタックスコンパクトデジタルカメラを廃止しリコーブランドに統合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です