iPhone 5のカメラもソニー製800万画素センサー?レンズはF/2.2に?()

スポンサードリンク

iPhone 5のフロント&リアカメラのイメージセンサー及びレンズを纏めた表。Macrumorガ公開しています。

iPhone 5のカメラはiPhone 4Sと変わらず、ソニー製800万画素イメージセンサーが採用されること。
一方、レンズはiPhone 4SがF/2.4のレンズだったのに対し、iPhone 5ではF/2.2と若干明るいものに進化するということです。

また、重要なのはiPhone 5の筐体の厚さが7.9mmとiPhone 4Sの9.3mmから大幅に薄くなるということ。カメラ的には辛い変更ですが、同様の5枚レンズが採用されているということで、問題無いようですね。

レンズの変更が気になりますが、iPhone 4Sユーザーにとってはカメラ性能的にはあと1年以上現役で遜色無く使えそうでちょっと安心w


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “iPhone 5のカメラもソニー製800万画素センサー?レンズはF/2.2に?()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です