F1第5戦スペインGP何と!!

スポンサードリンク

F1ヨーロッパラウンドのオープニングを飾るスペインGPでまた新しいヒーローが誕生しました。

Pastor Maldonado  WILLIAMS Renault  FW34     Formula 1 Day 2 Free practice  GP F1 2012 Spain Circuit de Catalunya  Barcelona   DSC05051e

ここで勝利したのは、チャンピオンのベッテルでも、ハミルトンでも無く、何とウィリアムズ・ルノーを駆るベネズエラ出身パストール・マルドナードだったのです!!
しかも、ハミルトンの予選ポール資格剥奪により、マルドナードのポールトゥウィンという完全勝利!!

スペインGPは今年もポールシッターの優勝ということになった。
心配された雨は前夜のうちに上がり、完全なドライコンディションでレースはスタート。
そしてポールポジションからスタートしたF1わずか2年目のパストール・マルドナドが24戦目にしてうれしい初勝利を飾った。
ベネズエラ人ドライバーとしても史上初。

Via : マルドナド(ウィリアムズ)ポールTOウィン 可夢偉5位: FMotorsports F1

しかも、途中トップに立った地元スペインの英雄、フェラーリのフェルナンド・アロンソのホームGPで彼を打ち負かし、優勝という超ドラマチックな演出もその優勝の価値を更に高める演出となりました。

またウィリアムズにとっても、2004年のモントーヤ以来実に8年ぶりの勝利!!昨年までの低迷を一気に覆す、これは快挙と言って過言ではないでしょう。

おめでとうございます!

と、言って沸き立つスペインGPで日本人にとってとても嬉しい結果も加わりました。

ザウバーの小林可夢偉さんが5位入賞!!という素晴らしい結果を出してくれました。
9位スタートの可夢偉さんでしたが、決勝前の力強い自信を裏付けるようにチャンピオンのベッテル、ハミルトン、バトン、そして、初優勝を飾ったベッテルを実力で抜き去り得た5位ですから、かなり価値の高い結果になった筈です。

もし、予選のトラブルさえなければ、マルドナードと争っていた可能性も十分ありますね!
ロズベルグ、マルドナード、そして次は小林可夢偉さんこそが表彰台のトップに輝いて欲しいですね!!

2012年F1第5戦スペインGPが5月13日(日)、カタルーニャ・サーキット(1周/4.655km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から行われた全66周の決勝で、パストール・マルドナード(ウィリアムズ)がF1初優勝を果たした。

Via : F1第5戦スペインGP、レースレポート | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報

優勝は、ポールポジションからスタートしたウィリアムズのパストール・マルドナド。F1参戦2年目のパストール・マルドナドはF1初優勝。ベネズエラ人としてもF1初優勝。ウィリアムズにとっては2004年のF1ブラジルGP(ファン・パブロ・モントーヤ)以来の優勝となった。

Via : F1スペインGP 結果:パストール・マルドナドがF1初優勝! 【 F1-Gate.com 】

66周で争われたスペインGP決勝で、ポールシッターのパストル・マルドナドがフェルナンド・アロンソの追撃を交わしてF1での初優勝を飾り、ウィリアムズに2004年のブラジルGP以来となる優勝をもたらした。2位にアロンソ、3位にキミ・ライコネンが入り、小林可夢偉は5位でレースを終えた。

2012年F1世界選手権第5戦スペインGPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温22℃、路面温度34℃、湿度56%、風速3m、晴れのドライコンディションとなっている。

Via : スペインGP決勝 マルドナドが初優勝を飾る!! – GPUpdate.net

土曜日に行われた予選では最速タイムをマークしたマクラーレンのルイス・ハミルトンが燃料不足によりピットへ戻らずにコース上でストップ。レギュレーションではマシンが自力でピットまで戻ってこなければならないとされており、チームは十分な燃料を補給できなかったことを不可抗力と主張したものの、スチュワードによってハミルトンのポールポジションははく奪され、グリッド最後方からのスタートとなった。

Via : マルドナド初優勝! | スペインGP | F1ニュース | ESPN F1

マルドナードが自身初のポールポジションからスタートしたスペインGPは、マルドナードと今回が母国レースになるフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)の戦いとなった。2番手スタートのアロンソがスタート直後に首位へ浮上したが、ピットストップのタイミングでマルドナードがトップに。そして、レース終盤にアロンソがマルドナードの背後にまで迫ったものの、マルドナードがアロンソ突き放して優勝。ウィリアムズにとっては2004年の最終戦以来約8年ぶりとなる優勝をもたらした。

Via : F1第5戦スペインGP決勝の結果 | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です