2012年 栄光のF1モナコGP勝者はが決まる

スポンサードリンク

F1サーカスで最も華やかで、価値のあるモナコGPの今年の勝者が決まりました。

F1 Mônaco 2012 - Mark Webber Pódio

F1 Mônaco 2012 - Mark Webber Vence

ウェーバーはここモナコで2勝目。
モナコマイスターと呼んで良いかもしれません。
表彰台はロズベルグとアロンソ。
アロンソは流石フェラーリの能力を100%以上発揮していますねー

そして、予選トップのシューマッハですが、残念なことにリタイアとなりました。

小林可夢偉さんはスタート直後のリタイア・・・こちらも残念。

価値あるモナコでの勝利を手にしたレッドブルとウェーバーがこれから台風の目になりそうですね!!

モナコGP決勝が78周で争われ、マーク・ウェーバーがポールトゥウィンで今季初優勝を飾った。2位にニコ・ロズベルグ、3位にフェルナンド・アロンソが入り、アロンソがドライバーズチャンピオンシップで単独トップに立った。小林可夢偉は、スタート直後の事故に巻き込まれてリタイアとなった。

Via : モナコGP決勝 ウェーバーがポールトゥウィンで今季初優勝 – GPUpdate.net

F1第6戦のモナコGPで、今季6人目となるウィナーがまた登場した。
今回この難コースでのレースを制したのは(シューマッハの降格により)ポールポジションからスタートしたレッドブルのマーク・ウェバー。
ウェバーの勝利は昨シーズン最終戦のブラジルGP以来で自身通算8勝目。
ここモナコでは2010年にもポールTOウィンを飾っている。

Via : モナコGP、今季6人目のウィナーにウェバー(レッドブル): FMotorsports F1

予選でトップタイムを記録しながら、ペナルティーのため6番手スタートになったミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)がスタート直後に他車と接触する中、ポールからスタートしたマーク・ウェバー(レッドブル)が首位の座を維持。雨の予報があったこともあり、ピットインを遅らせるチームが目立った。そして、レースの終盤に小雨が降り始めると、トップ6が数珠つなぎの接戦に。しかし、ウェバーが最後まで守りきって今季初優勝。今シーズン6戦目にして6人目の勝者が誕生した。

Via : F1第6戦モナコGP決勝の結果 | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報

モナコのモンテカルロ市街地サーキットにて27日(日)日本時間21時から2012年FIA F1世界選手権第6戦モナコGP決勝が行われた。

Via : ウェバーが今季6人目の勝者に | モナコGP | F1ニュース | ESPN F1

優勝は、ポールポジションからスタートしたレッドブルのマーク・ウェバー。開幕から6戦で今年6人目となるウィナーが生まれた。

2位にはニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)、3位にはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が続いた。

Via : F1モナコGP 結果:マーク・ウェバーが今季初優勝! 【 F1-Gate.com 】

F1 Mônaco 2012 - Largada

F1 Mônaco 2012 - Circuito

F1 2012


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です