快挙!井原慶子さんLMシリーズで4位入賞!!

スポンサードリンク

ガルフ・レーシングからWEC:FIA 世界耐久選手権に参戦している井原慶子さんが、2戦目にして入賞!

WECでは日本人初入賞という快挙ということです!
おめでとうございます!

GUlf racing middle east 29号車(井原慶子/ジャン・デニス)Total139Laps
総合23位・LMP2クラス9位入賞

WEC世界耐久選手権 LMP2クラス 4位入賞

アクセル全開でゴールをした瞬間、スパフランコルシャンサーキットの上空に上がった花火を見て、あまりにも嬉しくてヘルメットの中で涙が出ました。2007年より体調を崩していたこともあり世界転戦レースへの参戦は控えていましたが、今日WEC世界耐久選手権で初入賞することができ、日本から応援してくださった方々に本当に感謝しております。

Via : カーレーサー井原慶子のすっぴん世界転戦記: WEC 2012 ☆ 世界耐久選手権参戦記 アーカイブ

ベルギーのスパ・フランコルシャンで5日(土)に行われたWEC(世界耐久選手権)の第2戦において、女性レーシングドライバーの井原慶子が9位に入り、同シリーズで日本人初の入賞を果たした。

Via : 井原慶子、WECで日本人初の入賞に涙 | F1トップニュース | 2012年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP

予選では、サスペンションが壊れるという大きなトラブルが発生。

「今日はフリー走行が午前と午後、2回ありました。午前のセッションに発生したマシントラブルの改善に時間がかかってしまいましたが、午後のセッションの最後にはマシンセッティングを進めることができました。その後、ピット作業練習中に起こったアクシデントによりチームメートのドライバーの1人がケガをして、出場できなくなりました。大変残念ですが、予選、決勝は私とジャン・デニス選手の2人だけで戦うことになりました」

Via : 井原慶子、トラブルを克服して決勝へ=WEC第2戦スパ 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

しかも、チームメイト負傷でたった2人のドライバーで戦うという状態での入賞ですから、井原慶子さんは素晴らしいお仕事されたということですね。

「今日はフリー走行が午前と午後、2回ありました。午前のセッションに発生したマシントラブルの改善に時間がかかってしまいましたが、午後のセッションの最後にはマシンセッティングを進めることができました。その後、ピット作業練習中に起こったアクシデントによりチームメートのドライバーの1人がケガをして、出場できなくなりました。大変残念ですが、予選、決勝は私とジャン・デニス選手の2人だけで戦うことになりました」

Via : 井原慶子、WEC第2戦は2人で予選・決勝を戦う 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

おめでとうございます!

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です