F1オーストラリアGP決勝!!やったぜ!!!

スポンサードリンク

メルボルンで開催されたオーストラリアGPの決勝ゴール!

今年もレース中にセーフティカーが導入されるなど波乱の展開になったオーストラリアGPは、フロントロウ(予選2位)からスタートしたマクラーレンのジェンソン・バトンがオープニングラップから終始レースをコントロールし、みごと開幕戦を制した。

Via : 豪GPはバトンが優勝! 小林可夢偉(ザウバー)6位入賞: FMotorsports F1

予選でハミルトン、バトンでフロントローを独占していたマクラーレンですが、流石レース賢者のバトンの方がトップでゴール。
ベッテルが2位。予選不発のレッドブルですが、流石ベッテルは最強ドライバーの一人であることを証明しましたね!
3位がハミルトン。
4位がウェーバー
5位はアロンソ。マシンの開発が思わしくなかったフェラーリをこのポジションに導いいたのはやはり最高のドライバーの証かもしれmせん。

そしてなんと小林可夢偉さんが6位入賞という最高の結果で終了しました!!
しかもライコネンとバトルの末のゲット、、、、というか復帰第一戦でのライコネンのパフォーマンスも見事ですね。
8位はザウバーのペレスとダブル入賞おめでとうございます!
今季ザウバーは輝くチームの1つになる予感がしますが、昨年は後半失速気味だったので今年はそうらならないようにチームもドライバーも頑張って欲しいですね!

2012年のF1開幕戦、オーストラリアGPは58周のレースで争われ、ジェンソン・バトンが開幕戦を制した。予選6位のセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ポールシッターのルイス・ハミルトンは3位となった。マーク・ウェーバー、フェルナンド・アロンソが続き、小林可夢偉が6位、キミ・ライコネンが7位でレースを終えている。

Via : オーストラリアGP決勝 バトンが開幕戦を制す! – GPUpdate.net

接戦が予想される新たなシーズンがメルボルンのアルバート・パーク・サーキットにて開幕し、18日(日)日本時間15時から2012年FIA F1世界選手権第1戦オーストラリアGP決勝が行われた。

Via : バトンが今季初レースを制す! | オーストラリアGP | F1ニュース | ESPN F1

スポンサードリンク

アマゾン


2 thoughts on “F1オーストラリアGP決勝!!やったぜ!!!

  • 2012年3月19日 at 22:46
    Permalink

    お疲れさまです。
    セーフティーカーのお陰でラストまで楽しめました(^_^;A
    6位争いが混戦でファイナルラップは殆ど画面に映らないのでドキドキでしたが…
    今の所はデザインが大きく変わらないマクラーレンが強さを発揮した?
    走り込めば他チームが今後は大きく伸びてくる可能性があるのかな?と思いつつも
    今年は混戦を期待します!

    Reply
    • 2012年3月19日 at 23:40
      Permalink

      ペレス、ニコとやりあっていたらしいですね。
      運も実力の内ということで、今年はとにかくペレスよりも前&ポイント獲得が命題で期待したいですね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です