【F1 2012マシン】Williams ウィリアムズ FW34

スポンサードリンク

伝統のチーム、ウィリアムズも2012年マシンFW34を発表

Williams FW34

7日(火)、ウィリアムズ・チームはシーズン前最初のテストが行われるヘレス・サーキットで2012年新型車『FW34』を正式発表した。

Via : ウィリアムズ・チーム、2012年新型車『FW34』を発表: FMotorsports F1

2012年シーズンに向けて、ウィリアムズはサム・マイケルの離脱に伴って技術部門の再編を行い、マイケルの後任となった元マクラーレンのマイク・コフランは2011年のクルマから5%未満しかパーツを引き継がずに新車を作り上げた。

Via : ウィリアムズ FW34を発表 – GPUpdate.net

ウイリアムズも目立つ段差ノーズ採用

2012年シーズンのF1は、複数のレギュレーション改訂を実施。中でも大きな変更点として挙げられるのが、エアロダイナミクス面でのブロウンディフューザーの禁止、そして衝突安全面でのノーズ先端の高さ制限(車体底部の基準面からの高さを100mm下げ、最大で550mmに)である。

Via : ウィリアムズF1、2012年マシン発表…FW34 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

Williams FW34 2012

ウィリアムズチームはFW34をパストール・マルドナド に託してシェイクダウンされました。

パストール・マルドナド 「ルノーエンジンは好感触」 (ヘレステスト初日) 【 F1-Gate.com 】

Via : パストール・マルドナド 「ルノーエンジンは好感触」 (ヘレステスト初日) 【 F1-Gate.com 】

IMG_6484.jpg

「またウィリアムズでレースできてうれしいよ。FW34とルノーエンジンを信頼しているし、レースに向けては大きな期待を抱いている。シーズンが開幕してから終了するまで、クルマを開発していくことが重要だね。僕はF1で1年の経験を積んだから、その面ではこれまで以上に貢献できる」

Via : パストール・マルドナード「FW34とルノーエンジンを信頼している」 | F1トップニュース | 2012年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です