【F1 2012マシン】McLaren マクラーレン MP4-27

スポンサードリンク

2012年F1の大幅なエキゾースト周りのレギュレーション変更に対応した、マクラーレン MP4-27が発表されました。

マクラーレンの2012年F1マシン「MP4-27」。U字型のサイドポッドを採用した昨年マシンとは異なり、全体的に洗練されたデザインにみえるMP4-27。複雑なフラップを装着したフロントウイングや滑らかにリアへと繋がるボディワークなど、昨年マシンとは異なるデザイン哲学を採用。メルセデス・ベンツ製エンジンとKERSを搭載。

Via : マクラーレン MP4-27 【 F1-Gate.com 】

McLaren MP4-27 2012

McLaren MP4-27 2012

MP4-27_Overhead

McLaren MP4-27 2012

より厳しいレギュレーションに対応する為、一見マクラーレンの昨年のような革新的なデザインは見れない一方でよく見ると、隅々まで工夫の塊になっているのがマクラーレンのマシンの特徴で、より美しいマシンに進化したような感じですね。

マクラーレンが2012年のマシン――MP4-27――をマクラーレン・テクノロジー・センターで公式発表した。

Via : マクラーレン、MP4-27を発表! | McLaren | F1ニュース | ESPN F1

マクラーレンが1日(水)に発表した2012年型F1マシンMP4-27。大方の予想に反し、そのノーズに段差はなかった。

Via : マクラーレンMP4-27、ノーズに段差は作らず | F1トップニュース | 2012年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP

マクラーレンのテクニカルディレクターを務めるパディ・ロウとエンジニアリングディレクターを務めるティム・ゴスが、MP4-27の技術面を解説した。

Via : マクラーレン MP4-27 : 技術解説 【 F1-Gate.com 】

マクラーレンは、ウォーキングのファクトリーで新車MP4ー27を発表した。今シーズンはレギュレーション変更によりブロウンディフューザーの使用が禁止されたため、新車はダウンフォースの損失を埋め合わせるべく幅の広いリアウイングとタイトなリアエンドから構成されている。

Via : マクラーレン MP4ー27を発表 – GPUpdate.net

こちら発表会の模様

McLaren presentó nueva maquinaria

McLaren presentó nueva maquinaria

McLaren presentó nueva maquinaria

ジェイソンバトンのコメント

2月1日(水)に2012年型車MP4-27を発表したマクラーレン。ドライバーのジェンソン・バトンが、MP4-27では「たくさんの新鮮な思考や新しいアイデアがクルマ全体に生かされている」と語った。

Via : ジェンソン・バトン「新しいアイデアがクルマ全体に生かされている」 | F1トップニュース | 2012年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP

ルイスハミルトンのコメント

「僕は冬の間中、MP4-27の開発を熱心に見てきた。その結果や、エンジニアたちが見せてくれたデータには、とても勇気づけられたよ。僕たちはすでにとても強力な土台となるクルマを持っていたと思う。昨年はMP4-26でジェンソン(バトン/チームメート)と僕が6レースに勝利しているけど、その強さや信頼性を保つことができたと思っているし、新しいクルマには多くの改良や新しいアイデアが取り入れられている」

Via : ルイス・ハミルトン、MP4-27での初走行を楽しみに | F1トップニュース | 2012年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です