LEGO CUUSOO が小惑星探査機「はやぶさ」商品化

スポンサードリンク

レゴブロックで作る奇跡の小惑星探査機“はやぶさ”が3月1日に発売されます。

LEGO CUUSOO による「はやぶさ」製品化の詳細が発表されました。LEGO CUUSOO は、一般からのレゴ製品企画を公募・投票により実現するウェブサイト。第一弾「しんかい 6500」に続き、第二弾も日本発の小惑星探査機「はやぶさ」が1000票を集め、製品化が進められていました。

Via : LEGO「はやぶさ」は3月1日発売、川口PM同梱 — Engadget Japanese


LEGO クーソー はやぶさ 21101

一般ユーザーがレゴ製品のアイディアを提案し、そのアイディアへの投票獲得数によりに商品化を検討するWEBサイト「LEGOCUUSOO」から、 一般ユーザーの提案者が投稿した、レゴブロックの「はやぶさ」モデルを元に、JAXAの監修のもと、デンマーク・レゴ本社のデザイナーが開発した「はやぶさ」は、イオンエンジン、小惑星探査ローバ「ミネルバ」、サンプラーホーン、再突入カプセル、太陽電池パドルなど、「はやぶさ」の主要部分をレゴブロックで再現。

さらに惑星イトカワの表面も一部再現できるセットになっている。「はやぶさ」プロジェクトマネージャーの川口淳一郎氏のレゴミニフィギュアが含まれる全369ピース。完成モデルサイズ、高さ約23 cm、幅約26cm、奥行約18 cm。

< セット内容>ピース数369

ただいま予約受付中

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です