2012年F1予想エントリリスト

スポンサードリンク

2012年の予想エントリリストをFMotorsports F1が纏められています。

今年の注目は勿論、ロータスにキミ・ライコネンが復帰し、元チャンピオンが6人という超豪華なエントリリストになっているということ。
また、チーム・ロータスがケータハムに名称変更したこと。

そして現時点で、空きのあるシートは2つ、ウィリアムズとHRTとなりました。

このウィリアムズのシートを巡ってバリチェロファンには嬉しい噂。

ルーベンス・バリチェロは、2012年のウィリアムズのレースシート候補に戻ったと報じられている。

Via : ルーベンス・バリチェロ、2012年のウィリアムズ残留に望み 【 F1-Gate.com 】

一方そのウィリアムズは2011年は不振のシーズンとなり、大きな動きが。。。。

来年はAT&Tロゴマークがマシンから外され、イメージが一新される可能性が高いようですね。

ウィリアムズが長期に渡って関係を続けてきたタイトルスポンサーの『AT&T』と袂を分かったようだ。

Via : ウィリアムズがAT&Tと袂を分かつ? | Williams | F1ニュース | ESPN F1

長くウィリアムズF1を率いて来た一人のパトリック・ヘッド氏が退任

ウィリアムズの共同設立者パトリック・ヘッドが、34年間務めたF1チームの取締役を退任した。

Via : パトリック・ヘッド、ウィリアムズの取締役を退任 【 F1-Gate.com 】

パトリック・ヘッド氏と共にウィリアムズの黄金時代を築いた、ナイジェル・マンセル氏が大英勲章をもらい有終の美を飾るというニュース。

このほど発表された新年の英国叙勲リストで、モータースポーツ界から元F1チャンピオンのナイジェル・マンセル氏(58歳)、そして幾多の名マシンを送り出したレーシングカー・デザイナーのエイドリアン・ニューイ氏(53歳)が叙勲を受けることがわかった。

Via : ナイジェル・マンセル&エイドリアン・ニューイ氏らに大英勲章: FMotorsports F1

来年はある意味ウィリアムズの動向にも注目かもしれませんね。


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です