iPhone 5 はnano SIMカード?

スポンサードリンク

iPhone 4Sも無事発売され、これからiPhone 5の噂へ、、、、まずは、nano SIMカード採用?という記事

SIMカードメーカーのGiesecke & Devrientが「Nano SIMカード」のアイデアを明かしたんです。Nanoですって! しかもMicro SIMカードよりも15%薄く、大きさは12mm×9mm程でMini SIMカードと比べると、だいたい60%程の大きさになるとか。

Via : さらに薄くて小さいNano SIMカードはiPhone 5に採用か!? : ギズモード・ジャパン

ちなみに、iPhone 4S発売の時、多くのiPhone 3GSユーザーが機種変更処理待つことになりました。
iPhone 3GSのSIMがそのままiPhone 4Sで使えるなら、機種変更トラブルというのはさほど発生しなかったのかもしれません。

iPhone 5でもSIMカードの仕様が変更されるとすれば、機種変更複雑になりそうです、ソフトバンクにキャリア側からすれば、コストが掛かる話なのかもしれませんね。

技術的な話をすると、SIMの電気回路自体に大幅な変更が加えられたのはこの20年でこれが初めてである。なぜかというと、microSIMの電気回路のサイズと厚みは通常のSIMと全く同じだからだ。そのため、SIMカッターを使えば、誰でも通常のSIMを小型化してmicroSIMにすることが可能である。同じ方法で通常のsim2 件をnano-SIMにすることはできない。

Via : ドイツ企業、nano-SIMを発表–大きさはmicroSIMの約3分の2 – CNET Japan

ちなみに、nano SIMの大きさはこんな感じ


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です