F1最終戦ブラジルGP また凄い記録が!

スポンサードリンク

F1最終戦となるブラジルGP、フリー走行ではウェーバーが調子良かったようで最終戦までレッドブル最速の予感で開始した予選。
雨となる予測もありましたが、結局予選は全てドライで終了〜また彼が最終戦でもやってくれました!

結局最後までドライコンディションで行われた今季最終戦ブラジルGPの公式予選は、レッドブルのセバスチャン・ベッテルがただ一人1分11秒台に入れる1’11.918のタイムでポールポジションを獲得。

Via : ベッテル、年間PP記録更新する15回目ポールポジション: FMotorsports F1

何とベッテルが、ナイジェル・マンセルの年間記録を上回る今年15回目のポールポジションを獲得しました!
ベッテル自身もこの記録はスペシャルだとコメントです。

また予選二位もレッドブルのウェーバーが獲得

2011年シーズン最後のブラジルGP決勝に向けて予選が行われ、セバスチャン・ヴェッテルが今シーズン15回目のポールポジションを獲得し、ナイジェル・マンセルの持つ年間最多ポールポジション記録を更新した。2位にマーク・ウェーバー、3位にジェンソン・バトンが入っている。

Via : ブラジルGP予選 ヴェッテルが15回目のポールポジション獲得 – GPUpdate.net

今年はホントにレッドブルの為のシーズンという感じですね。

小林可夢偉さんはトロロッソと順位を争い結局16位で予選Q2敗退。。。。ザウバーは今年前半の勢いが完全消滅気味でしたね。
ただ決勝が強い可夢偉さんですから、最終戦のポイント獲得も十分期待出来ますし、ウェットになれば更にチャンスも?

現地時間26日午前に行われた土曜フリー走行では、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が1分12秒460というトップタイムをマーク。レッドブルとマクラーレンが接近した戦いを演じた。小林可夢偉(ザウバー)は14番手につけ、トロ・ロッソらと競る状況となった。

Via : ベッテル、シーズン15回目のポール! | ブラジルGP | F1ニュース | ESPN F1


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です