SAMSUNGが日本でもiPhone 4S販売差し止め仮処分申請

スポンサードリンク

アップル対サムソンの特許争いの全面戦争は日本にも飛び火です。

サムスンが日本の東京地裁、オーストラリアのニューサウスウェールズ州地方裁判所に対して iPhone 4S の販売差し止めを求める仮処分申請を行いました。サムスンは iPhone 4S の発売前に、フランスやイタリアでも同様の申請を行っています。また、AFPによれば、日本では iPhone 4 や iPad 2 についても同様に販売差し止めを求める予定とのこと。

Via : サムスン、東京地裁に iPhone 4S の販売差し止め仮処分を申請 — Engadget Japanese

サムソン公式リリース

一方で、iPhone 5用のA6プロセッサーは引き続きサムスン製で協力体制という噂も。。。。
各国で販売差し止め連敗中のサムソンはアップルに撤退しないでーというメッセージなのでしょうか?

 Appleとサムスンは裁判所では特許侵害で争っているかもしれないが、次期「iPhone」の技術に関しては依然として協力しあっているとの報道が出てきた。

Via : 「iPhone 5」プロセッサ、アップルと係争中のサムスンが製造へ–韓国報道 – CNET Japan

iPhoneやiPadに搭載されるプロセッサーはこれまでサムスンが独占的に供給してきているが、同社とアップルとのスマートフォン市場におけるシェア争いや、両社間の特許侵害をめぐる争いが激化するなかで、アップルがサムスン以外の部品サプライヤー確保に動いている可能性が報じられていた。

Via : アップル、次期「A6」プロセッサもサムスンから調達の可能性(韓国日報) – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

日本でiPhone 4Sが販売差し止めされるということは無いとは思いますが、その前に私のiPhoone 4S速く開通してください。
もう2台のiPhone を毎日充電するのは疲れました。。。。w

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です