RICHO GR DIGITAL IV ホワイトエディション購入しました

スポンサードリンク

リコーGRD4購入しました。

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

以前GR DIGITAL IIを所有していましたが、画質に納得出来ず手放していました。

日光が画面に入ると、マイクロレンズの反射画像の反転が強く現れること、低感度でもノイズが多いことが難点でした。

一方で素晴らしい操作系は、その後購入したデジタルカメラにはGR DIGITAL同等のものは見当たりませんでした。

先月、GR DIGITAL IVの先行体験会で、更に進化した操作系、そして、コンパクトデジタルカメラとしては申し分の無い画質を確認したことから、早速購入しました。

購入したのは、世界限定10000台というホワイトエディション。

限定モデルとは言え10000台も生産されますので、希少性はまったくありませんが、せっかく初値で購入するのなら、しばらくして値段が落ちた時に手に入らなモデルの方が納得出来ると思ったからです。

しかし、流石に7万円オーバーというのはコンパクトデジタルカメラとして、かなり高い。

ほぼ同時に発売された、富士フイルムのハイエンドコンパクトデジタルカメラX10はf2.0の大口径ズームレンズ、Made in Japanの金属ボディ、ズームと連動する光学ビューファインダー、2/3インチ専用イメージセンサー、ステレオマイクによるハイビジョン動画撮影機能などなど、GRD4よりどれを取っても優れているにも関わらず実売で数千円も安いのです。

しかし、GR DIGITAL のシンプルさ、そしてレンズの突起が無いのでポケットに入ること、またGR DIGITALシリーズはこれまで二年間モデルチェンジしないでファームアップによる機能拡張を行なっていることから、今購入すれば2年間たっぷり楽しめるカメラであるということからGRD4の方を選びました。

購入先はマップカメラ

価格はこんな感じ

ということで、早速開封~

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

箱もホワイトで限定感を出していますが、梱包はレギュラーモデルと一緒

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

GRD4からレンズキャップのオプションが追加されましたが、ホワイトエディションには同色のキャップが付属しているのもポイントです。

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

予約特典として頂いた、GR DIGITALマグカップと共に。せっかくならマグカップもホワイトが欲しかったw

RICHO GR DIGITA IV White edition Unboxing

ということで、GR DIGITALとの再開でした。

「クオンプ10GBプレゼント」無料特典があるようですね。

GR DIGITAL IVが今日発売になりました!

先行体験イベントやRING CUBEなどで、一部の方にはすでに触れていただいていますが、今日から全国の店頭に並んでいます。ぜひ一度、店頭でご覧になってみてくださいね。ご購入の方には「クオンプ10GBプレゼント」の特典も付いています。

社員奮闘記 | リコー公式ブログ GR BLOG | Ricoh Japan

スポンサードリンク

2 thoughts on “RICHO GR DIGITAL IV ホワイトエディション購入しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です