史上初?個人でNikon一眼レフカメラで宇宙からの撮影に成功

スポンサードリンク

これまでコンパクトデジタルカメラや、GoProなどのアクションカムを個人の方が宇宙に打ち上げるプロジェクトが公開されていましたが、今度は、ニコンの一眼レフカメラNikon D300sを宇宙から撮影するのに成功した方がいらっしゃいます。

こちらがその撮影結果

288/365   Space


Nikon デジタル一眼レフカメラ D300S AF-S DX 16-85 VRレンズキット D300SLK16-85

打ち上げ方法は、22フィートの気象観測用の気球に、回収用のGPSユニットと共にNikon D300sのハウジングをぶら下げて打ち上げたそうです。

Nikon D300sに装着されたレンズは超広角ズームレンズTokina 11-16mm f/2.8 lens 

Nikon D300s 宇宙から帰還 Tokinaも一緒(Cygnus Project) | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

勿論、ニコンの一眼レフカメラはNASAなどに採用されるスペースカメラとして有名ですが、それにしても市販の一眼レフを個人で宇宙に到達させたのは快挙かもしれませんね。

動画でNikon D300sの打ち上げの様子が公開されています。

Cygnus Launch from Erich Leeth on Vimeo.

ニコンD300sで宇宙から撮影した写真のスライドショー

以前、空からカメラのレンズが降ってきたというニュースがありましたが、もしかしたら同様のプロジェクトに失敗された方のレンズかもしれませんねw

9月2日、来たカルフォルニアに住むDebbie Payneさんが大きな衝撃音を聞き、外に出たところ、バラバラになったキヤノンの24-105レンズが地面に落ちているのを発見。

えっ!?キヤノンのレンズが突然空から降ってきた!? | [246]ログ

本日、ドイツの人工衛星落下では今のところ被害は報告されず一安心ですが。。。。


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です