スクーター最強"Aprilia SRV 850 maxiscooter"発表

スポンサードリンク

イタリアのアプリリアが“史上最強のスクーター”Aprilia SRV 850 maxiscooter”(マキシスクーター)をミラノで開催された EICMA 2011 ショーで発表しました。

先日、ホンダはスクーターとバイクが融合する「SCOOTING MOTORCYCLE」というコンセプトでホンダ・インテグラを発表しましたが、アプリリアがこのスクーターを同時に発表したのは興味深いですね。

「アプリリア SRV850 マキシスクーター」何と850cc、90度V型・2気筒・4バルブのインジェクションエンジンを搭載
最高出力は7,750rpm時に55.9 kW (76.0 CV)、最大トルクは6,000rpm時に6.5 Nm (7.8 kgm)ということ。
対するホンダ・インテグラが700cc直列2気筒 最高出力は38.1kw/6250rpmということですから、エンジンの出力だけを見れば、SRV 850の圧勝となります。

勿論、インテグラの方は、ツアラーを追求した結果スクーターという答えにたどり着いたバイクに対して、SRV850は最強のスポーツスクーターというある意味真逆の方向性ですが、バイク業界をリードするイタリアと日本のメーカーから、より大型でハイパワーのスクーターというジャンルに目が向けられ、市場を開拓する動きとなっています、
今後各メーカーから追従するバイクが現れるかもしれませんね。

いずれは、どこかのメーカーから300km/h巡航を可能にするスクーター。。。。なんて出たりしてねぇ・・・・

いや、とにかく、”Aprilia SRV 850 maxiscooter”と“HONDA Ingegla”この2台、是非乗って見たいバイク、いや、スクーターです。、


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です