SONY NEX-5NとNEX-7のリークイメージどちらもEVFが気になる

スポンサードリンク

ソニーのミラーレスカメラ、NEX-5NとNEX-7が今週中にもデビューする予定です。

まずNEX-5Nは、我がNEX-C3と同じ1680万画素のイメージセンサーが搭載、NEX-5のボディデザインを引き継ぎ、なんと外付けEVFが準備されることになりました。

NEX-7は2400万画素という、EOS 5D markII並の超高解像度の新センサーを搭載。
ビルトインEVFを装備、そして豊富なマニュアルコントロールと、ミラーレス初の高級機と言って良い仕上がりのようです。
動画も1080の60pとプログレッシブフォーマットにも対応しているそうで最高のクオリティとなってります。

NEX-5Nの外付けEVFですが、どうやら、それ以前のNEXシリーズには装着出来無いようです。
ということは私のNEX-C3では使えませんね。
EVFですが、実はMFレンズを使うとき大変重宝すると思います。
従来の一眼レフカメラでは、昔のMFレンズで正しいピントを合わせるのはとても難しいのですが、ミラーレスカメラなら、実際にイメージセンサーに映しだされる状態でピント合わせできます。
そして、EVFがあればファインダーを除きながらMFレンズを楽しむことができます。

MFレンズを楽しむのはGXRが最適ですが、やはりNEXユーザーとしては、EVF搭載の新規機種が本当に羨ましいですね〜


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です