Mr.ビーンがマクラーレンF1でクラッシュ

スポンサードリンク

Mr.Beanを演じている俳優ローワン・アトキンソンさんが、愛車のスパーカー「マクラーレンF1」でクラッシュされてしまったそうですが、幸いにも命に別状無かったそうです。

 テレビ、映画で世界的に大ヒットした「Mr.ビーン」で知られる英俳優、ローワン・アトキンソン(56)が4日、愛車のマクラーレンF1を運転中に自損事故を起こし、肩を骨折するけがを負っていたことが6日、分かった。命に別条はないものの、63万5000ポンド(約8128万円)もする超高級車は大破。お騒がせはビーンの十八番とはいえ、くれぐれも運転にはご注意を

Via : “Mr.ビーン”愛車で事故 8000万円スーパーカー大破+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

ニュース動画

ちなみに、マクラーレンF1はBMW-M製12気筒エンジンを搭載、その出力は627bhpに対して車両重量は1,140kgと超軽量とレーシングカー並の超強力なパフォーマンスを発揮する筈ですが、市販車としてABSなどは搭載されていません。
マクラーレンF1のローンチイベントの時には、ロン・デニス氏もクラッシュさせてしまったという逸話が残るほど。
やはり一般のドライバーがこの車を操るのは少し危険かもしれませんね。

か、もしかしたら、Mr.Beanさんなのでこんなことされて(ry

Mclaren F1 super car belonging to Rowan Atkinson after her crashed on the A605 (Pic: Rex Features)
Mclaren F1 super car belonging to Rowan Atkinson after her crashed on the A605 (Pic: Rex Features)


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です