マツダのロータリーエンジンはどうなるの?

スポンサードリンク

Mazda RX-8生産終了の噂が流れたようですね。

現在、世界で唯一の市販ロータリーエンジン搭載車、マツダ『RX-8』。『オートモーティブニュース』が22日、マツダが同車の生産をすでに終えたと報じた。しかしマツダの広報は23日、これを否定した。

『オートモーティブニュース』がマツダ関係者から得た話として、「マツダは7月上旬をもって、RX-8の生産を終了した」と伝えた。

Via : RX-8 の生産終了報道、マツダが否定 | レスポンス (ビジネス、海外マーケットのニュース)

こちらはロータリー開発遅れの噂記事

マツダは、2017年に次世代ロータリーエンジン「レネシス」を載せた「RX-8」の後継となるスポーツカーを発表する予定だったが、自動車メディア『Wards Auto』によると、震災の影響による日本経済の停滞のため、現在ロータリーエンジンの開発を一部中断しているという。

Via : 【レポート】新型ロータリーエンジンの開発に問題山積!? — Autoblog JP

既にRX-8の販売を終了していた欧州で、ロータリーエンジンを復活させるというニュースが流れたのですが・・・・

ロータリーエンジン車のファンに朗報だ。米メディア『デトロイトニュース』は、マツダが同社の象徴ともいうべきロータリーエンジンの開発を継続することを明らかにした。EUの新しい排ガス規制の導入を受け、RX-8を最後に欧州でのロータリーエンジン車の販売を終了させたマツダだが、報道によれば同社は現在、燃費とパワーを進化させた次世代モデルを開発中だという。世界的な経済低迷のあおりを受け一時開発が中断されていたが、ここにきてようやくロータリーエンジン復活が叶いそうだ。

Via : 【レポート】マツダが次世代ロータリーエンジンを開発へ — Autoblog JP

RX-7後継のニュースもその後聞かなくなりましたね。

所有したこと無いけどwロータリーエンジンファンの私としては非常に気になるニュースでした。


スカイネット 1/5 エンジン No.01 ロータリースピリットMSP (組み立て済み完成品)


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です