iPhoneをギターの中に入れて演奏したらオシロスコープみたいになった動画

スポンサードリンク

ナッシュビル在住のデザイナーでありアニメーターでもあるKyle Jonesさんが、アコースティックギターのサウンドホールの中にiPhoneを入れて動画撮影してみたところ・・・・

ギターの弦がまるで、オシロスコープのような波形を描いていますね!

COS6100A OSCILLOSCOPE 100MHZ

これは、ローリングシャッターと呼ばれる現象で、iPhoneなどのCMOSセンサーを用いたカメラで速く動いているモノを撮影した時に起こる干渉現象のようです。

CMOSイメージセンサーを採用しているのはiPhoneだけでなく、一眼レフカメラのセンサーとしても主流になりつつあります。

動画最強の一眼レフカメラキヤノンEOS 5D mark IIにしてもウッドベースの弦を捉えると・・・・

stunning bass-string shot from urbanscreen on Vimeo.

まるで、弦の振動をそのまま見ているようで不思議ですね〜


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です