レンズは白が良いのか?黒が良いのか?キヤノンv.s.ニコン決着付けるならチェスで!

スポンサードリンク

スポーツなどの撮影で並ぶカメラの望遠レンズの砲列を見ると、白いレンズと黒いレンズを確認することが出来ますが、主に白いレンズと言えばキヤノンのLレンズ、そして“それ意外”のレンズ、すなわち黒いレンズはニコンのNikkorレンズと思って間違いありません。

ということで、プロ用の望遠レンズを2分する白と黒のレンズ、どっちが強いのか?
とうしても白黒の決着を付けたいカメラ好き?の為に準備されたセットがこちら。
白いキヤノンのレンズ16本と、黒いニコンのレンズ16本でチェスで決着が付けられます!!

これはlensrentals.comというレンズのレンタル会社のブログにアップされている画像です。

So a nice game of chess seemed like a good idea. I know: they were wrong for doing this. Very wrong. But since they did, does anybody want to rent a rather unique chess set? Shipping cost might be a deal breaker, though.

Via : LensRentals.com – Shall We Play a Game?

ニコン.v.s.キヤノン!白黒付けることが出来るセット | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

ニコン.v.s.キヤノン!白黒付けることが出来るセット | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

100万円以上のレンズもゴロゴロしているので、定価で購入すると片方だけで1000万円クラスでしょうか?
このチェスセットをレンタル価格は一週間で$9,221.00だそうです。

カメラのレンズをレンタルしてくれるサービス「LensRentals」がこのチェスを披露したのですが、さらにこれらを全部発送するコストだけでも1000ドル(8万円)はするようです。

Via : 「Nikon VS Canon」レンズ32本をチェス盤に並べたセットのレンタル価格は1週間で80万円 : ギズモード・ジャパン




スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です