SONY NEX-C3発表!発売は6月24日です

スポンサードリンク

本日噂通り、ソニーからミラーレス一眼NEX-C3が発表されました。

こちらはプレスリリース

軽くて毎日バッグに入れても負担にならないソニーのミラーレス一眼に、「NEX-C3」が仲間入り。ボディサイズが109.6×60×33mm、質量が約225gと、シリーズどころか他社製を含めても、最も軽く、最も小さいミラーレス一眼です。撮像素子はAPS-Cサイズの有効約1620万画素”Exmor”APS HD CMOSセンサー。画像処理エンジン「BIONZ」も搭載し、普通の一眼デジカメに負けない絵が撮れますよ。ISO値jは200から12800まで設定可能です。

Via:世界最小最軽量のミラーレス一眼「NEX-C3」誕生 : ギズモード・ジャパン

価格についてはこんな感じ

NEX-C3ズームレンズキット NEX-C3K 6月24日 7万円前後
NEX-C3ダブルレンズキット NEX-CSD 6月24日 8万円前後

Via:ソニー NEX-C3の店頭予測価格は?(デジカメWatch) | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

楽天などでは既に予約が開始されてます。


NEX-C3のプロモーション動画もご覧下さい。

ちょうど1年前NEX-5が発売された時、その操作性についての評価は必ずしも高くなかったのですが、NEX-C3をプロモーション動画を見る限り、これまでのカメラとは少し違う視点で操作系が進化しています。
当然カメラ好きの方々が言う、絞り、シャッタースピード、露出補正をダイレクトに行いたい!というご要望には、7月くらいにNEX-7(たぶん)が登場する筈?ですから楽しみにしておいてくださいね。

ボデイはブラック、シルバー、ピンク(紫に見えるけど)の3色。
最大の特徴は、世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタル一眼カメラ(ミラーレス)ということ。

イメージセンサーは一眼レフと同じAPS-Cとライバルであるパナソニックやオリンパスのマイクロフォーサーズより大型のセンサーを採用しながらも、NEX-C3が世界最小となるのはソニーの技術力ということですね。

ただ、パナソニックも黙っているワケでは無く、今月中に対抗であるPanasonic DMC-GF3が発売される筈です。
こちらも、レンズマウントよりボディが小さいという、NEX-5スタイルが採用され、当然世界最少を狙って来る筈です。
また、ソニーの最大のライバルであるサムソンもいずれ最小戦線に参加するかもしれません。
ミラーレスカメラの世界最小競争に目が離せませんね。

私が持っていたNEX-5に対して、イメージセンサーが大幅に進化しているようです。
画素数が1400万画素から1600万画素と増えたにも関わらず、ソニーの最近の1600万画素センサーは高感度に超強いという評判です。
表記上は、兄貴分であるNEX-5よりNEX-C3の方が画質が優れているという、下克上状態になるようです。
ただ動画撮影機能に関しては、NEX-3の後継であるNEX-C3はフルハイビジョンではありません。NEX-C5がスタンバイしているということでしょうか?

また、本日、NEX用の新レンズE30mm f3.5マクロレンズと、新フラッシュユニットも発表されました。
これでNEX用のレンズは4本となりましたが、もう少し充実させて欲しい!という声に対して、夏にはツァイス、そして年内にはシグマもソニーEマウント用のレンズを発売する予定です。

■E 30mm F3.5 Macroは 発売日:2011年9月  希望小売価格:31,500円(税込)
■フラッシュ『HVL-F20S』は 発売日:6月24日  希望小売価格:15,750円(税込)

楽しみですね!

DPreviewなどには既にサンプルイメージも公開されていますので、ご購入を検討されている方は是非ご覧下さい。

本家サイトでは、新35mmマクロレンズとNEX-C3で撮影した作例も見ることが出来ます。

NEX-C3 作品ギャラリー | デジタル一眼レフカメラ“α”(アルファ) | ソニー

NEX-C3×山本まりこ 作品ギャラリー | デジタル一眼レフカメラ”α”(アルファ) | ソニー

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です