SONY NEX-C3のまとめを50語で表現したクラウド

スポンサードリンク

一目で判るソニーNEX-C3

クラウドで表現しています。
via :Cloud: Sony NEX-C3 in 50 words | YLovePhoto

その他国内のNEX-C3関連記事まとめです

2011年6月8日、ソニーがミラーレス一眼の新機種「α NEX-C3」を発表した(詳細はニュース記事を参照)。旧モデルの「NEX-3」は、先鋭的なデザインの上位モデル「NEX-5」の影に隠れてやや地味な存在だった。だが、NEX-C3は従来機で要望の多かった本体サイズとデザインの改善を図って質感を高めたうえ、凝った撮影が簡単にできるクリエイティブ志向の新モードを追加。デジタル一眼の入門機として総合的な魅力を高めただけでなく、こだわり派のユーザーも満足できるカメラに仕上げた。

Via:実機で検証! ソニーの新ミラーレス一眼「NEX-C3」、“こだわり派”も満足できる新機能 – デジタル – 日経トレンディネット

カジュアルラインを担っていたNEX-3の後継機だけに、被写界深度の概念がわからなくても狙ったボケ味の写真が撮れる背景ぼかしコントロール機能や、トイカメラやポップカラーなど7種類のピクチャーエフェクト機能などを搭載。そうそう、1280×720/30pの動画撮影時にもピクチャーエフェクト機能が使えます。

Via:世界最小最軽量のミラーレス一眼「NEX-C3」誕生 : ギズモード・ジャパン

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/09/015/index.html

ソニーがデジタル一眼カメラ“α”シリーズの新機種として、APS-Cサイズのイメージセンサー搭載レンズ交換式デジカメのボディとしては世界最小・最軽量の「NEX-C3」を6月24日に発売することを発表しました。
ズームレンズキットとダブルレンズキットが用意されており、市場予想価格はそれぞれ7万円前後、8万円前後と見られています。

Via:ソニーが世界最小・最軽量のデジタル一眼カメラ“α”「NEX-C3」を6月24日発売 – GIGAZINE

 ソニーは8日、レンズ交換式デジタルカメラ「NEX-C3」の先行展示を9日から行なうと発表した。会場はソニーストア銀座、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪。

Via:ソニー、「NEX-C3」をソニーストアで9日から先行展示 – デジカメWatch

ボディは、質感の高いアルミニウムトップカバーとなだらかな形状のグリップを採用し、女性の小さな手でも握りやすいデザイン。解像度約92.1万ドット3.0型液晶モニタは、ライブビュー機能を最大限に活用できるチルト可動式で、上方向に約80度、下方向に約45度チルトさせることができる。カラーは、ブラック、シルバー、ピンクの3色。

Via:ソニー、世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタル一眼カメラ「NEX-C3」

ソニーがデジタル一眼の新モデル α NEX-C3 を発表しました。前モデルの NEX-3 / NEX-5 と同様、見た目はマイクロ一眼ですが、センサはAPS-Cサイズというソニーらしい一品。メイン基盤を従来より小型化するなどによって、大きさ 109.6 x 60.0 x 33.0 mm、最薄部25.9mm、本体質量225gを実現し、世界最小・最軽量(APS-Cサイズのイメージセンサー搭載のレンズ交換式デジタルカメラボディとして)をうたっています。イメージセンサは新開発の有効約1620万画素”Exmor”APS HD CMOS。画像処理エンジンはおなじみBIONZ。省電力化により撮影枚数も400枚に増加しています。

Via:ソニー α NEX-C3 発表、APS-C & レンズ交換式で世界最小・最軽量

ミラーレスデジタル一眼「NEX」シリーズの最新機種。有効約1620万画素のAPS-Cサイズ“Exmor”(エクスモア)APS HD CMOSセンサーを搭載し、小型化と高画質の両立を実現している。

Via:ソニー NEX-C3: CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です