次世代ポルシェ911は7速MTでアウディR8やガヤルドと共通プラットフォーム化?

スポンサードリンク

常に進化し続けるスポーツカー、ポルシェ911の最新モデルには、7速のマニュアルトランスミッションが選択可能になるそうです。

これまでの市販スポーツカーは6速のマニュアルトランスミッション(シングルクラッチ)形式が主流でしたが、ポルシェ911にはとうとう7速のトランスミッションが採用されるということです。

もちろん、段数だけならトルコンタイプのATトランスミッションには9速が既に存在しますが、シングルクラッチの純粋なマニュアルトランスミッションでは7速が最高になります。

さらに次世代ポルシェ911はVWグループのモジュラースポーツアーキテクチャのコンセプトを採用されAudi R8やランボルギーニ・ガヤルドと多くのコンポーネントを共用することになるそうです。

もちろん、ポルシェ911はそのアイデンティティであるリアエンジンは継承されるそうですが、実際のエンジン搭載位置はかなり前の方になるそうなんです。

自動車会社の中でも最もピュアな進化を遂げてきたポルシェもとうとう、グループ間でコンポーネントを共用化する車になるのはちょっと寂しい気がしないでも無いですが、ポルシェのことだから、最新=最良のポルシェを発表してくれる筈ですよね!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です