やっぱり動画ならソニー!コンデジHX9VがデジイチKiss X5に勝利

スポンサードリンク

ソニーのコンパクトデジタルカメラHX9Vと、キヤノンの一眼レフカメラ 600D(日本ではEOS Kiss X5)で撮影した動画を比較したビデオ

Sony HX9 1080/60p -VS- Canon 600D from Andrew Reid on Vimeo.

The new Sony HX9v compact out-resolves the 600D’s video mode for resolution,

Via : sonyalpharumors | Blog | Sony HX9v video quality beats the Canon 600D (EosHD)

何と!動画の画質ではHX9Vの方が解像度は上、ダイナミックレンジは同等、手ブレ補正もHX9Vの方が強力です。

キヤノンEOS Kiss X5は入門機ながら60Dや7Dなどの上級機と同じイメージセンサーと画像処理エンジンを搭載していますので動画が苦手というワケではありませんし。

またコンパクトデジタルカメラより遥かに大きいイメージセンサーで撮影してますので、画質では有利な筈なんですが、今回の例ではこの作例ではHX9VがKiss X5以上かもしれません。


SONY デジタルスチルカメラ Cybershot HX9V 1620万画素CMOS 光学x16 ゴールド DSC-HX9V/N

HX9Vの動画撮影機能恐るべし!なんですが、やはりソニーのデジカメは動画最強と思われ、こちらは、同じくソニーのHX100Vという、ネオ一眼カメラをテストした動画


SONY デジタルスチルカメラ Cybershot HX100V 1620万画素CMOS 光学x30 DSC-HX100V

すげー歩いていても30倍ズームしても手もちでブレ無いくらいです。
ちなみに30倍ズームは、一眼換算810mmという超望遠。
フルサイズならこのレンズに匹敵 175万円んww

EOS Kissならこれが必要 108万円w

ということで、秋の運動会では HX9Vの24mm-380mmでも十分ですが、よりお子様のドアップを動画と写真で狙いたい方にはソニーのHX100Vをプッシュします。

って、ちなみに静止画ならコンデジが一眼レフに勝ることは無いですからね!
Kiss X5の方が絶対的に画質は良い筈です。

関連記事:

なんと、HX9Vで撮影したフル1080/60p動画は、キヤノン EOS 600D (EOS Kiss X5)のEOS HD動画より解像度が高く、ダイナミックレンジも互角ということです。
また、24-380mmの高倍率ズームレンズながらポケットに入るということは一眼レフに対して大きなアドバンテージということです。
作例を見ると、HX9Vの手ぶれ補正もすごいですね。

Via : 動画ならSONY HX9V (わしぁカメラが好きなんじゃ!!)Kiss X5を負かしてしまう(sonyalpharumors.com) | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です