リコーが凄いカラー電子ペーパー発表

スポンサードリンク

リコーが独自技術によって従来の性能を大きく上回ることを実現したカラー電子ペーパーを発表。

明るさと色再現性を大幅に高めた電子ペーパーのカラー画像表示を実現 / ニュースリリース | リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、独自の表示方式により、現在商品化、もしくは発表されているカラー電子ペーパーの技術と比較して、明るさ(白反射率)で約2.5倍、色再現範囲で約4倍となるカラー静止画像の表示を実現しました。


リコーがこのカラー電子ペーパーを使った製品(やはりカラー電子ブック?)を出すのはいつになるのでしょうか?

電子ペーパーと言えば、EInk(イーインク))社ですが、じつは国内でも、リコーの他、ブリヂストンや富士通などもカラー電子ペーパーを研究開発しているようです。

数年後はiPadなどのタブレットもカラー電子ペーパーによる表示になるかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です