すごぃ!F1第6戦モナコGPで小林可夢偉がまたやったてくれましたっ!!

スポンサードリンク

伝統のモナコGP。予選はここでもレッドブルのベッテル最強のポールポジションを獲得しました。
そしてザウバーのセルジオペレスさんですが、シケインで大クラッシュ、その結果決勝は残念ながら欠場となりましたが幸い大きな怪我は無いという一安心。

Sergio Perez, BMW Sauber C30 Ferrari - Monaco F1 2011

そして決勝レースがスタート・・・小林可夢偉さんがまたやってくれました。

The start of the Monaco grand prix 2011

例によってアクシデント続発となったモナコGPは、セーフティカー導入に加え赤旗中断も加わる異例の展開。
優勝はポールポジションからスタートのベッテル(レッドブル)が3戦連続で今季5勝目、自身通算15回目の優勝を飾った。

赤旗中断のモナコGP、ベッテル優勝! 小林可夢偉5位に: FMotorsports F1

Kamui Kobayashi, BMW Sauber C30 Ferrari - Monaco F1

優勝はポールポジションからスタートしたレッドブルのセバスチャン・ベッテル。今季初のセーフティカーがでる予測不可能な展開のなか、1ストップ戦略をとったベッテルは粘りのレースで今季5勝目。ベッテルにとってモナコでの初優勝となった。

F1モナコGP:優勝はセバスチャン・ベッテル、小林可夢偉5位! 【 F1-Gate.com 】

Sebastian Vettel, Red Bull Racing RB7 Renault

Vettel, Webber and Button at Mocaco GP

Fernando Alonso, Ferrari 150° Italia at Monaco F1 Track

レース終盤に赤旗中断となり波乱の中、ワンストップ作戦を着実に実行した、レッドブルのセバスチャン・ベッテルがポールトゥウィンを飾りました。
表彰台はやはりドライバーの能力を示したフェラーリアロンソ、そして、モナコマイスターの一人であるマクラーレンのジェンソンバトンが上がりました。

4位はレッドブルのウェーバー

そして何と!小林可夢偉さんが5位入賞!!!ハミルトンより上です!
伝統のモナコで快挙です!

また、可夢偉はルイス・ハミルトン(マクラーレン)にも追い詰められたものの、5位の座を守りきってゴール。自己最高位を更新しただけではなく、日本人ドライバーのモナコGP最高位となった。そして、第2戦マレーシアGP以来5戦連続での入賞となり、こちらも日本人ドライバーの最多記録更新となる。

F1 モナコGP決勝の結果 | F1 トップニュース | F1 2011年Live速報 | TopNews.JP

Sebastian Vettel, Red Bull Racing RB7 Renault Podium - Monaco GP 2011

Pirelli F1 tire after warm lap - Monaco GP 2011

予選13位、ペレスにも遅れを取るなどちょっと心配でしたが、今回も決勝はシビれる走りで驚異の追い上げを見せてくれました。
モナコで5位。勿論日本人最上の結果です。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です